私達の思い

 

                 私達の思い

 2011年3月11日の東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故に由来する放射性物質は、東日本全体に降り注ぎました。私達は、この事故の責任は、私達を含める全ての大人にあると考えています。でも、その影響は、チェルノブイリの例を見るまでも無く何の責任もない子供達に現れます。

 起こってしまった事故はもとには戻せません。今、3.11を大人として迎えた者の責任として、全部は出来なくても、せめて自分達の出来る事をしていきたい。

 もし、少しでも放射能の影響を少なく出来るなら、
 もし、少しでも解らない状況を見えるようにしていけるなら、
 もし、少しでも子供達に安全な環境を取り戻してあげられるなら。

 私の活動は、本当に微力です。

 でも、何もしないわけにはいかない。
 
 できることを少しずつ。
 目の前にあることに全力を投じて。

 R.I.Laは、2年前に一人の東大和市民が空間放射線測定器を購入したことからスタートしました。

 5月18日、NPO法人になるための設立総会を経て、正式にNPO法人化に向けて東京都の認可申請を行います。でも法人になっても活動は変わらない。できることを少しずつ。目の前にあることに全力を投じて。長い戦いになるかもしれませんが、子供達が安全に生活できる環境に戻ることを目指して活動していきます。
 

  

 

ページのトップへ戻る